診療科・部門

呼吸器内科

概 要
当院では、禁煙支援や、睡眠時無呼吸症候群などの予防医療から、気管支喘息・COPD(慢性閉塞性肺疾患)肺炎など、幅広く担当いたします。

外来診療担当表

外来診療

睡眠時無呼吸症候群の診断と
治療の流れ
睡眠時無呼吸症候群の診断と治療の流れ

※ AHI(Apnea Hypopnea Index)とは、睡眠時無呼吸症候群の重症度を表す指数。
無呼吸とは、10秒以上の呼吸気流の停止、低呼吸とは換気の明らかな低下や、酸素飽和度が一定以上低下する場合、もしくは覚醒を伴う場合。
簡易検査では、ODI(Oxygen Desaturation Index)で代用することがあります。

担当医師紹介

  • 稲木 俊介
    稲木 俊介
    • 日本内科学会認定医

    2009年 東京慈恵会医科大学卒
    東京慈恵会医科大学内科学講座呼吸器内科・助教

    [メッセージ]
    受診されるまでの経過や症状をしっかりお伺いし、正確に病態を把握するとともに、患者さん一人一人になるべくわかりやすく・丁寧にご説明できるよう、日々、心がけて診療を行っております。
  • 伊藤 三郎
    伊藤 三郎

    [専門] COPD、間質性肺炎

    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本呼吸器学会専門医

    東京慈恵会医科大学卒
    医学博士

    [メッセージ]
    呼吸器疾患(喘息、肺気腫、肺炎など)の診療を通じて、患者さんが苦痛のない生活ができるよう心がけています。
    質の高い医療を提供できるようスタッフと連携して診療にあたります。