当院のご紹介

院長のご挨拶

湘南慶育病院 院長 鈴木 則宏

湘南慶育病院は2017年に開院した新しい病院です。病棟は光を取り入れる建築構造によりとても明るく、また自然豊かな藤沢市遠藤という土地柄もあってか、病院内には優しく穏やかな空気が流れており、病気を治すという点においてとても良い環境立地を備えおります。
この病院の強みは、一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、療養病棟と幅広いジャンルの病棟があり、急性期・回復期・慢性期、どの時期の患者さんにも対応ができること、そしてそれにより高齢化社会の中で疾患を抱える高齢の患者さんが増える中、疾患の治療はもちろんのこと疾患によって起こりうる二次的な疾患にも対応できることです。特に高齢者の疾患治療においては、生活機能も重視し、患者さんを全人的に捉えた治療を行っていきます。
私自身、2018年3月末まで慶應義塾大学医学部に教授として勤めてきた経歴を生かし、慶應義塾大学とのコミュニケーション、ITを活用した在宅診療をはじめとした研究的な取り組みなども積極的に進め、藤沢市遠藤地区を中心とした皆様が、健康寿命を延ばし、健康を楽しむライフスタイルを作るお手伝いをして参りたいと考えています。

プロフィール
診療科
脳神経内科
卒業大学名
1977年
慶應義塾大学医学部卒
1981年
慶應義塾大学大学院医学研究科内科学専攻博士課程修了
(医学博士)
1989年
スウェーデン ルンド大学医学部大学院卒業
(医学博士 Ph.D)
専門分野・
専門医資格
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本神経学会認定神経内科専門医
  • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
  • 日本頭痛学会認定頭痛専門医
  • 日本認知症学会認定認知症専門医
勤務歴
1981年 慶應義塾大学医学部内科学 助手
1982年 静岡赤十字病院神経内科 副部長
1991年 水戸赤十字病院 第一内科部長 兼 神経内科部長
1997年 水戸赤十字病院 副院長
1998年 北里大学医学部内科学 専任講師
1999年 北里大学医学部内科学 診療助教授
2002年 北里大学医学部内科学 助教授
2003年 北里大学医学部内科学 診療教授
2004年 慶應義塾大学医学部内科学(神経内科) 教授
2007年 慶應義塾大学病院 副院長(兼務)
2009年 慶應義塾医師会 会長(兼務)
2018年 湘南慶育病院 院長
経歴
日本脳卒中学会 理事
日本頭痛学会 理事・代表理事
日本内科学会 評議員
日本神経学会 理事
日本脳循環器代謝学会 理事
日本微小循環学会 理事
日本自律神経学会 理事
日本神経治療学会 評議員
日本認知症学会 評議員
日本疼痛学会 評議員
その他
(功績等)
  • 2000年 第33回 財団法人三井康生事業団医学研究助成受賞
  • 2010年 公益社団法人日本医師会医学研究奨励賞
  • Award of Neuroscience Research Top Cited Article
    2008-2011(Elsevuer)
  • 2014年 公益信託美原脳血管障害研究振興基金 美原賞
  • 2017年 慶應義塾賞
主要研究領域
  • 脳血管障害の病態と治療
  • 脳血管の神経支配
  • 片頭痛の発症機序
  • 片頭痛
  • 片頭痛・認知症(アルツハイマー病)
  • 神経変性疾患への神経伝達物質・受容体からのアプローチ
    およびiPS細胞を用いた研究